日本料亭での和美換着物撮影会と
握り寿司体験
10月24日 
京都は高瀬川二条にある「がんこ高瀬川二条苑」(角倉了以の別邸だったそうです)で、和服を着ての中庭散策と寿司のにぎり体験のデモ用の撮影会をしました。
モデルは、「春うらら組」を主宰している「今井かな」さんとツアーを企画している奥村国際商事の奥村社長!
今井かなさん→https://www.facebook.com/kamokamo04?fref=ts

 

高瀬舟が浮かんでいる高瀬川を横目に、賀茂川の河原で和美換着物に着替え。服の上から着られるので、人目を気にせずあっという間に和服姿。
がんこさんの正門から入り、庭を散策しながらの撮影会。素晴らしい手入れと、どこから見ても絵になる配置。
がんこさんらしさも、日本一の石灯籠を運んで来たところにチラッと。
錦鯉が泳ぐ池と滝、それに東屋。日本庭園のすべてが凝縮されています。
昼前まで貸切状態で撮影したあと、お土産物も売っている店内で寿司の握り体験。
ネタも握り飯も全て揃っているので簡単と思いきや、これがなかなか。8貫を握り終えるころにようやくコツが掴めたかな。

最後は美味しくいただきました(握ることに集中して、ワサビの量がまちまちでした。それも、よい思い出でしょう)。

和美換着物は長時間の撮影にもかかわらず、途中で着崩れすることもなく、大役を果たせました。